« フェンスが吹き飛ばされた場合火災保険で補償できる? | トップページ | 給湯器の落雷による基盤破損事故 »

2020年9月21日 (月)

災害に便乗した悪質商法に注意!

令和2年7月6日の久留米・大牟田浸水被害(令和2年7月豪雨)
に続いて、台風9号・10号による風災被害が甚大であり、
弊社でも現在380件ほどの保険金請求手続きの
お手伝いを行っております。

そんな中で保険会社や消費者庁には「飛び込み訪問セールス」による
保険金請求代行のトラブル・苦情が相次いでいます。


Consumer_transaction_cms203_200805_0201Consumer_transaction_cms203_200805_0202


自宅が自然災害により罹災したら、
必ず担当代理店もしくは購入した建築会社や不動産業者へ
連絡するようにしましょう!

« フェンスが吹き飛ばされた場合火災保険で補償できる? | トップページ | 給湯器の落雷による基盤破損事故 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。