« 火災保険における水濡れ補償 | トップページ | 南海トラフ地震の被害想定 »

2021年6月11日 (金)

火災保険に関するニュース記事

今週は火災保険に関するニュースが
2つ配信されました。

現在は県別での保険料率となっていますので、
同じ県であれば、どの地域でも保険料は同じです。

しかし、今後は「同一県内」でも異なるようになり、
例えば福岡県の場合だと、
「福岡市・北九州市・久留米市」など地域で
保険料差が出るイメージとなるようです。

また、過去に水害被害が遭った地域、
河川沿いや海沿いなどでも保険料が異なるように
導入してくるかもしれません。


Photo_20210610222001


また、地震保険料については
値下げの方向のようです。

これは耐震性の高い建物の普及が進んだことが
1番の要因です。(耐震等級など)

但し、全体的な値下げではなく、
より細かく地震の発生リスクや建物の構造によって
地域ごとの差は大きくなりそうです。


Photo_20210610222501

« 火災保険における水濡れ補償 | トップページ | 南海トラフ地震の被害想定 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。